パティシエになるなら製菓専門学校|サポートが充実している

プロを目指すなら~基礎から専門的に学習を~

趣味を活かす

ケーキ

お菓子作りが趣味という方は多いでしょう。この趣味を活かして、パティシエを目指してみてはいかがでしょうか。パティシエを目指すなら、製菓について学べる専門学校に通いましょう。

詳細へ

レベルアップできる

スイーツ

製菓専門学校では、お菓子作りだけでなく、食品に関する授業も行っています。知識としての授業は、食品管理や衛星管理、食品学、作業工程の理解、マネジメントなど様々なことが学べます。安心して食べられるお菓子を提供するために何が必要なのか、食文化や安全などのテーマごとに知識を学ぶことができます。知識を付けることで、実際にお菓子を作る際に活かせられるでしょう。また、授業では技術力を高めるために実習を行っています。実習では、器具や扱い方、生地の作り方、仕上げなどを学びます。基本的な技術をトレーニングして、最終的に自分一人で完成できるように、技能を磨くことができるでしょう。グループを組んで実習を行い連携しながらお菓子を作ります。講師がしっかり指導してくれますし、細かいフォローまで行ってくれるでしょう。

お菓子作りとなると、洋菓子をイメージされる方も多いでしょう。ですが、専門学校では、洋菓子だけでなく和菓子やパンなどを作ります。製菓コースでは多彩なジャンルのお菓子作りができるので、技術だけでなく多くの知識を身につけることができます。学校で学んだ経験がパティシエとして働いた際に、活かせられるでしょう。また、現場で経験を積むことで、独自で考えたお菓子を作ることができますし、自分のお店として開業することも可能です。確実にレベルアップをしたいという方には、製菓専門学校が最適です。学校では生徒がしっかり学べるような環境が整っています。

夜間のコースがある

スイーツ

製菓専門学校は、夜間のコースがあります。夜間のコースであれば、社会人の方やお昼働いてる方でも気軽に通うことができます。週4回の授業で時間としては3時間半くらいになっています。

詳細へ

学校について知る

レディ

製菓専門学校は多いため、その中から通うところを見つけるのは大変です。それぞれカリキュラムなどが違うので比較してみた方が良いでしょう。気になったところがあれば、資料を請求したり、体験入学などに参加したりして、学校の情報を調べましょう。

詳細へ